*

コルクマットFAQ

コルクマットに関するよくあるご質問

コルクマットのご使用に関して、お客さまからよく寄せられるご質問とその回答をまとめたQ&A集です。ご購入をご検討されている方はこちらも是非参考にご覧ください。

床暖房やこたつと一緒に使用できますか

床暖房やホットカーペット、こたつ等、熱を発する場所での使用は避けてください。
当店のコルクマットは特に加熱対策がされていませんので、
反り返り等の変形や、ズレや外れの原因となる場合があります。
コルクマットは広さに合わせて部分敷きもできますので、
ホットカーペットエリアとコルクマットエリア、こたつエリアとコルクマットエリア…等、
分けてご利用いただくこともできます。インテリアとしても、良い空間ができそうです。

洗濯機で洗えますか

水拭きや水洗い等は出来ますが、洗濯機を使用してのお洗濯はできません。
コルクマットはジョイント式で1枚ずつ取り外すことが出来ますので、
汚れた部分のみお風呂場等に持って行って洗うことが出来るので便利です。
普段のお手入れは、フローリングや畳部屋と同じように、
掃除機や適度な水拭き等を行うだけで、特別なお手入れは必要ありません。
こちらのコルクマットはお手入れが簡単もどうぞご覧ください。

はてな

重い家具等を置いても大丈夫ですか

重さのあるものを長時間置いておくとその部分はへこんでしまい、元に戻すことはできません。
お部屋の模様替えの後はコルクマットに限らず、家具の跡は気になってしまうと思います。
コルクマットは、そのへこんだ部分のみ交換することもできますが、
家具の安定性等も考慮し、家具を避けて敷く方が良いかもしれません。
コルクマットは、ハサミやカッターで簡単にカットできるので、変形したお部屋にもきちんと敷くことが可能です。

カビは発生しませんか

コルクマットに限らず、敷物を敷いた場合、カビは心配事のひとつです。
コルクマットだから特別カビが発生しやすいというデメリットはなく、
逆に、コルクマットに使われている素材、コルクとEVAはカビが発生しにくいといわれています。
敷く場所にもよりますが、特に湿気の多い場所で使用する場合は、
定期的に風通しをする等のメンテナンスをした方が、より快適に利用することができます。

屋外で使用できますか

コルクマットは基本的に室内用です。
反りや劣化・変形の原因となりますので、気温が摂氏65度を超える場所での使用は避け、
直射日光の当たる場所に長時間放置しないで下さい。

関連記事

感想

コルクマットリピーター様の口コミ・感想

コルクマットは本当にたくさんのご家庭でご利用いただいております。 ありがとうございます。 コルク

記事を読む

コルクマットのジョイント部

コルクマットの優れた素材~EVAの実力

当サイトでご紹介しているコルクマットには、EVAという素材が使用されています。 EVAってどう

記事を読む

コルクマットのお手入れ

コルクマットはお手入れが簡単

コルクマットの表面は1mmのコルクシートが貼られています。 このコルクの特徴である防水性がお手入れ

記事を読む

ダニ

コルクマットはダニが発生しにくい

季節の変わり目に咳が止まらなくなり病院へ行くと、 いつものダニによるアレルギーだから、 特にお布団

記事を読む

赤ちゃん

コルクマットは赤ちゃんにやさしい

コルクマットは、赤ちゃんのいるご家庭でもよくご利用いただいています。 赤ちゃんが生まれるから、今の

記事を読む

コルクマットはベージュ色

コルクマットの選び方

コルクマット選びに迷ったら、ちょっと役に立つポイントを挙げてみました。 敷く場所で選ぶ お部屋全

記事を読む

コルクマットの上を歩く足

コルクマットは高齢者にやさしい

コルクマットは、赤ちゃんやペットにやさしいとうたわれ、実際、赤ちゃんのいるご家庭や室内でペットを飼わ

記事を読む

コルクガシ

コルクマットの優れた素材~コルクはエコ素材

コルクマットは、表面に厚さ1mmのコルクシートが貼られています。 たった1mmですが、とても良い仕

記事を読む

サイドパーツ

サイドパーツがおススメです

コルクマットはジョイント式。 そのため、端は組み合わせる為に凹凸…ギザギザになっていて、 お部屋

記事を読む

室内犬

コルクマットはペットにやさしい

室内でペットを飼うご家庭にうれしい情報です。 フローリングでは爪で傷つきやすく、カーペットではお掃

記事を読む

コルクマットレビュー

コルクマットご購入者様レビュー

コルクマットのこんな所が良かった 床に敷くコルクマットはロングセラーアイテム。試しに使用すると、こ

記事を読む

  •  ジョイントマット

PAGE TOP ↑